ゆめのブログ

30代女ひとりで生涯現役をめざすブログ

瀬戸かずや退団。男役フィナーレの始まり。


スポンサーリンク

FCから、衝撃のメールが届いてから4日が経過しました。

瀬戸かずやディナーショーのご案内。

そのメールの終わりには、

「最後まで、あきらさんを応援しましょう」の一文。

 

f:id:yume-diver:20210218000813j:plain

新しい道へ

 

 

時は来た

私があきらさんのFCに入会して2年。

この瞬間が訪れる日を

怖いと思いながらも、

来ないでほしいと思いながらも、

 

いい時を見計らって欲しい、と願っていました。

 

居すぎてもいけない、

あなたが最も輝ける瞬間に、

その時を迎えてほしい、と心から願っていました。

 

夢乃聖夏の再来

私が個人的に、

本当に心から勝手にそう思っていたのです。

 

明日海さんの舞台を何度も観劇うち、

トップスターを確固たる実力で支え、

花を添え、

真摯なあきらさんを見つけたのです。

 

瀬戸かずやさん。

まるで、かつての夢乃さん。

同期の早霧さんを支え、

組を盛り上げてきた夢乃さん。

今世紀の最大の組替えをもろともせず、

全力で演じあげた「双曲線上のカルテ」での夢乃さんの思い出。

 

あの記憶と衝撃が…!

即、FC申込書、送らせていただきます。

 

マスカレードホテル

これはもう、あきらさんの最高傑作でした。

他にも語り出せばキリがないのですが…

 

細部までこだわりぬいた演技、

洗練された男の声、

その仕草の一つ一つにあきらさんの情熱がこもっていました。

 

お茶会にも参加しました。

声が枯れながらも、真摯に私たちを幸せにしてくれていることを実感。

 

退団前にスカイステージで

ダダ漏れ放送してくれることを願います。

 

 

鳳月・瀬戸・水美

 

明日海時代の花組には欠かせない存在となっていました。

もちろん、明日海さんの圧倒的な魅力があってこそ…

明日海さんの輝きこそ、

黄金の明日海時代の礎になっているのは大前提ですが、

明日海さんの輝きをさらに引き立たせ花を添える、名役者たちだったのです。

 

偉大なる明日海りおさんの元で数々の難役を演じるあきらさん。

少しずつ、しかし確実に、

自分の個性を磨いていたのです。

 

この3人が切磋琢磨し、

個人の魅力と実力を伸ばしていったのだと思っています。

 

涙はしない...はず

 

でもきっと泣いてしまうだろうな。

たとえトップにならなくても、

二番手羽を背負っていなくても、

あきらさんが残してくれた勇気と思い出が...

華ちゃんと一緒に退団するため、

サヨナラショーもありますね。

 

こんなにニクい演出ありますか!?

世の噂では、

ジェンヌから退団を申し出た場合、

その本人にとってベストなタイミングを見計らうようです。

 

あきらさんのような、大物ジェンヌさんとなると、

上級生の退団のタイミングに合わせたり、

逆に合わせないで、一作前後させたり、

トップお披露目公演は避けたり、

サヨナラショーをやるかどうか決めたり、

かなり、綿密に卒業のタイミングを決めるようです。

 

あきらさん、

私としてはとても良いタイミングだったように思います。

 

最後の日まで

まだまだディナーショーもあります。

最後の本公演もあります。

コロナワクチンも輸入されてきて、

世の中にも光が差してきたように思います。

 

昭さんのこれからの人生の素敵な門出となるよう、

FC会員最後まで応援します♡

 

がんばれ!

 

 

 

 

yume-diver.hatenablog.com