ゆめのブログ

30代女たのしい独身生活のブログ

スポンサーリンク

東京タラレバ娘2020、再放送。どん底女の素晴らしき空回りっぷりに…恥ずかしながらも、励まされる。


スポンサーリンク

大人気だったドラマ、東京タラレバ娘

2020年夏にスペシャルドラマとして放送されていました。

放送当時に見逃してしまっていたので、

日テレ+で再放送を見ています。

主人公・倫子(吉高由里子さん)が、

33歳になり、さらにどん底へ突き落されていきます。

 

ここのところ、

コロナ渦で私たちの女子会が開催されていないこともあり、

久々に心が晴れました(恥)

 

f:id:yume-diver:20210313222000j:plain

 

 

リアルすぎるタラレバ娘たち

このドラマ、2017年に放送時は毎週欠かさず

リアルタイムで放送を見ていました。

普段、リアルタイムで放送を観ることのない私が、ドはまりしてしまっていたのです。

 

その理由は、登場人物3人の描写があまりにリアルすぎていたから。

元カレとくっついたり離れたり、気持ちが浮かれて、大騒ぎ。

素敵な男性と付き合ったと思ったら、不倫でグズグズしていたり。

仕事が上手くいかなければご機嫌ナナメで自信を失くしたり。

 

あらあら…

また浮かれてるよ~とか、

いやいや、

そんなに無理して恋に縋るくらいなら、別れようよ

 

と、想いながらハマる、ハマる、ハマる

 

2020年のタラレバ娘のどん底っぷり

 

2017年バージョンを経て、2020年のタラレバ娘のどん底レベルは、

さらにパワーアップしています。

 

特に、主人公・倫子ちゃんは

結婚式当日に新郎に逃げられちゃうんだから!

これはもう、絶望ですよ…

 

部屋は荒れ放題、食事もとらず、汚い恰好で過ごす毎日。

挙句の果てには、親友の励ましを払いのけて

ガチンコの喧嘩までしてしまう。

 

うわぁ…最悪

 

でも、分かる。ある。実際にある。こういう時ある。

恥ずかしい

 

実はこのドラマ、男性に見られたら恥ずかしいです。

見て欲しくないくらい、リアルすぎるのです。

とくに、女性同士の話の内容なんて…これはもう、本物です。

本当にこんな会話が繰り広げられています。

 

元カレの話なんて特にリアルです。

恋の話になると必ず出てくる元カレのエピソードたち。

 

もう忘れてるんですよ、終わった恋なのは分かっているんです。

戻りたいとか、別れたことを後悔してるとか、

そんなんじゃないのです。

ただ、女同士で話してると、つい、元カレの話、出ちゃうんですよ。

 

分かんない、幸せ

 

悩みは、三者三様。

仕事も恋愛もどん底の脚本家・倫子。

仕事に打ち込み、独立開業しようとする不倫卒業生・小雪

結婚を心から夢見る乙女・香。

 

3人とも、ただ幸せになりたいだけ。

その幸せって、決して特別なことではなくて、

ただ平凡な幸せ」なんです。

それが何だかわからないから、悩み、空回りする。

 

おかげさまで

 

リアルな心の内を放送されてしまっているようで、

恥ずかしくなるくらいですが…

結局このスペシャルの中でも、

3人の本当の幸せが何なのかは分からないまま。

見つかったような、見つからなかったような。

結論なんてないのです。

 

これが、このドラマの良いところ。

これが幸せなんだよ、なんて優等生の答えを示さないからこそ、

リアルに感じるのです。

 

転んでも、転んでも、立ち上がる。

ただそれだけでよい。

どん底になっても傍には、大親友がいる。

微妙な距離感を保ったままの、イケメンがいる(KEY君ね)

※このKEY君の存在だけは現実世界で欠如しているんですが…

 

 

そうだ、明日は休日バイトだったんだ。

ありがとう、タラレバ娘ちゃんたち。