ゆめのブログ

30代女たのしい独身生活のブログ

スポンサーリンク

燃え尽き症候群?何もやる気が出ない日は…


スポンサーリンク

7月に入り、燃え尽き症候群になっているようです。

その原因は、

  • 新生児の姪っ子が1か月の里帰りを終えてお世話をしなくなったこと
  • 120人の中学生向けの講演会の仕事を終えたこと
  • 大好きなタカラジェンヌさんが卒業してしまったこと

自分にとって大きなイベントが終えた後は、「肩の荷が下りる」と同時に

燃え尽き症候群」になってしまうのは私だけでしょうか?

 

f:id:yume-diver:20210707082637j:plain

 

 

人生はドラマチックである

 

普通の会社員で、毎日同じ時間に仕事へ行って、同じ時間に帰宅する。

仕事の内容はだいたい一緒。

休日は趣味に興じたりして、楽しむ。

友達に会うのは年に1~2回。

お酒を飲ものまない。

特に不満はない。

一見つまらなそうに見える毎日。

それでも突然自分でもびっくりするような毎日に変化することがあります。

新生児との生活

近々の私で言えば、生後2か月の新生児と共に過ごした先月。

生後2か月の赤ちゃんは、日に日に成長していて

その変化を見ているだけでもドラマチックなものです。

 

さらに、赤ちゃんのお世話を手伝うとなれば、さぁ大変。

お風呂に入れて、ミルクを飲ませて、おむつを替えて、鼻水を吸ってあげて…

大変ながらも、毎日追われるように子育て(体験)をしたのです。

安定した静かな独身生活は完全に崩壊しました…笑。

 

 

yume-diver.hatenablog.com

 

 

仕事の山場

 

先日、講演のお仕事をさせて頂きました。

講演会といっても中学生向けの授業を行っただけで、

ごく普通のお仕事なのですが。

大勢の人の前でプレゼンテーションをすることが大の苦手だった私にとっては、

大きな大きな山場でありました。

そのお仕事を無事に終え、何となく高評価を頂きましたし、

自分なりにもやり切った感を感じています。

肩の荷が下りた…と言う感じでしょうか。

 

趣味もひと段落

 

私の趣味である宝塚歌劇の舞台観劇。

大好きな大好きなタカラジェンヌさんが卒業してしまうのは、

私にとっては、もはや大事件です。

 

 

yume-diver.hatenablog.com

 

 

 最後の舞台を観たい!

その一心で、時間をやりくりして1か月の間に3回劇場へ赴きました。

そんなことも、もうこれからは無いのです。

 

 

燃え尽き症候群の解決方法

 

 こんな風に、安定した平穏な独身生活にある日突然、

ドラマチックな出来事が起きることがあります。

それはそれで有難く楽しんでいますが…

ひとつ、ひとつが片付いていくたびに、

気持ちが空っぽになってしまうこともあります。

プチ燃え尽き症候群、と言う感じ。

 

あまりにエネルギーを使いすぎたため、何もやる気が起きない…

 

そんな時はもう、好きなことだけやる!そう決めています。

本を読む、映画を見る、YouTubeを観る。

どこにも出かけず、ただ日がな一日、自分の部屋で過ごす。

ただそれだけ。

映画は最後まで見なくたっていい、途中で寝ちゃったって良い。

本は最後まで読み切らなくたって、いろんなジャンルの本を

手あたり次第読む。内容が理解できなくたっていい、ただ読む。

お腹が空けば何かを食べるし、空いてなければ食べない。

 

 ワガママな自分に、丸1日を用意してあげるようにしています。

 

自分のためだけの1日

 

 自分の欲求のままに過ごす1日を作ると、

心の雑音が消えて、自分との会話を十分に行える感覚になります。

 

人間は、案外自分のことを知らないものです。

映画を観たら、私ってこんな作品が好きだったんだな、とか

私ってビジネス本も読めるんだな、とか

新しい自分を発見することがあります。

 

とてつもないエネルギーを消費している最中は、自分の時間を疎かにしがちです。

知らぬ間に心が疲れていて忙しい時は、緊張状態が続き

質のいい睡眠がとれていないのかも知れません。

明日へのエネルギー補給が足りないまま明日を迎えてしまっているようです。

 

そんな時【自分だけの1日】を過ごしてみると

さぁ、明日もちょっとやってみるか」なんて気持ちになったりするのです。

 

心の赴くままに

 

ついつい、生真面目に疲れている時でも

「これやらなきゃ、あれやらなきゃ」なんて

忙しくしてしまうときもあります。

 

何かやっていないと不安だから。

 

でも、それだと心の疲れに気づきにくくなってしまうような気がします。

何もやる気が出ないときは、

 

私、やる気が出ませんので。

大門美智子風に自分に宣言しちゃいましょう。

 

そうすれば、また明日ほんの少し前向きになっているかも知れません。