ゆめのブログ

30代女たのしい独身生活のブログ

スポンサーリンク

【宝塚歌劇団花組公演】アウグストゥス‐尊厳ある者-・Cool Beast、いよいよ千秋楽。花組のみなさん、最高の幸せをありがとう。


スポンサーリンク

昨日、東京宝塚劇場にて【花組公演・アウグストゥス‐尊厳ある者-、Cool Beast】を観劇して参りました。

 

今回の公演では、昨日が私にとっての千秋楽でした。

これで最後の観劇となります。

 

f:id:yume-diver:20210704100815j:plain

 

 

瀬戸かずやのファンとして悔いはない

瀬戸かずやさん(あきらさん)個人を応援して約3年。

いわゆる推しジェンヌとして応援して参りました。

明日海さんトップ時代はあきらさんの魅力が目覚ましく花開き、

観劇するたびに魅了されていきました。

大人の色気、低い声、公演を重ねるごとに足が長くなるように感じる…!

下級生からの信頼も厚く、皆あきらさんの存在に支えられていることがしっかり伝わってきました。

あきらさんが男役として精進しようとする姿に勇気づけられてきました。

私にとっては、あきらさんにあたるスポットライトが100倍にも1000倍にも輝いていました

 

柚香礼さんがトップ就任後からコロナ渦になり、通常の観劇さえままならず、公演中止との闘いでした。幾度も訪れる困難を前に、柚香さん率いる花組生たちはいつも笑顔で全力で舞台を勤め上げてきました。

 

ちっとも劇場に足と運べない、サヨナラショーが無観客なんて悲しい、と私の方が腐ってしまいそうでしたよ…

ですから、東京公演であきらさんが舞台に登場してきたときは、涙腺崩壊しました。よかった…お会いできてよかった…このまま命尽きても構わない…と(泣笑)

 

多くの混乱もありながら、やっと東京公演の千秋楽が迎えられます。今回は予定通りに幕が開くことになりそうです。

 

困難だらけ日々でも、変わらずにあきらさんが舞台に立ってくれたこと、ケガ無く今日を迎えられたこと、それだけで十分幸せです。

Cool Beast!の最後の大階段【ジョバイロ】では、あきらさんがセンターに立ってくださり、銀橋で歌い上げる姿を拝見したとき、瀬戸かずやのファンで良かった…!と、心から思いました。

 

あきらさんは困難や苦しさに負けず、「タカラジェンヌ」として邁進しているように見えたからです。

 

新しい世代へ

 

さて、昨日は「三井住友VISAカード」の貸し切り公演でした。

さぁ、永久輝せあさん(ひとこさん)が飛躍する時代がやってきます。

ひとこさん自身も、日に日に歌唱力を磨き上げ、芝居力が上がり、花組の一員としてしっかり存在感を放っています。

 

【柚香・永久輝・水美】の新しい時代がもう見えてきています。

確かに、瀬戸かずや推しの私にとって【瀬戸かずやが退団すること】は切ないです、胸が張り裂けそうです。

しかし、宝塚ファンとしては、時代の移り変わりによる新生・花組の魅力を期待せずにはいられません。なんだか不思議だなぁ…とも思うわけです。

 

推しジェンヌが退団してしまうのは寂しいけれど、新しい花組も見てみたい。なんとも複雑な心境です。

そう思う理由は、卒業していくタカラジェンヌが最後までやり遂げてくれるから、

そして新しい時代を創るタカラジェンヌも真剣にその思いを引き継いでくれているからだと、感じます。

 

こうして100年以上続いてきた宝塚歌劇団の歴史はタカラジェンヌとそのファン、そして多くのスタッフさんに支えられ、紡いできたのだと思います。

昨日の終演後、「これからも、新しい時代の宝塚歌劇を応援し続けたい」と改めて決心したのでした。

 

新しい人生を

 

さて、退団後の瀬戸かずやさんの動向はちょっぴり気になります。

私個人的には、「タカラジェンヌ」が好きで、タカラジェンヌを卒業した後の舞台を見に行くことは稀です。

理由は単に「予算が無いから」なんですが。宝塚も見て、それ以外の舞台も見るとなると結構お金かかりますからね。

 

ですから、今後の瀬戸かずやさんの活躍も遠くから応援しようと思います。

 

あきらさんの人生もこれからまだまだ長いです。

どんな活躍の場があるのか、どうやって生きていくのか、それもまたファンとして応援したいと思っています。

 

この先も瀬戸かずやの人生に多くの幸せと笑顔が訪れ、実りある人生になることを願っています。(親にでもなったような感覚ですね…笑)

 

千秋楽の幕が上がるまであと数時間。

切なさと、これからの希望を胸にファンもドキドキしておりますよ~!

あきらさん、最後まで頑張って!

 

 

yume-diver.hatenablog.com

 

 

yume-diver.hatenablog.com

 

 

yume-diver.hatenablog.com

 

 

yume-diver.hatenablog.com

 

 

yume-diver.hatenablog.com

 

 

yume-diver.hatenablog.com