ゆめのブログ

30代女たのしい独身生活のブログ

スポンサーリンク

【遠距離恋愛のススメ】どんなに愛していても、遠距離くらいがちょうどよい。


スポンサーリンク

あなたにとって遠距離恋愛とはどのくらいの距離がある恋愛だと思いますか?

車で30分?電車で2時間?新幹線で4時間?飛行機で10時間?

どれも、その人それぞれによって感じ方は違うと思います。

同棲していても相手の気持ちが分からなかったり、

コミュニケーションが取れていないと感じてしまえば、

心の遠距離恋愛になってしまうと思うのです。

恋愛に振り回されないために必要な3つの私なりの心得をご紹介します。

f:id:yume-diver:20210502140910j:plain

心得①自分を知る

「恋人が近くにいるだけで安心するわ」という人もいるでしょう。

一方で、「毎日同じ人と一緒にいるなんて、どんなに愛していても疲れるわ…」と思う人もいるかも知れません。

どちらが正しいとか恋愛体質が悪いとか、そういう問題ではないのです。

大切なことは、「自分がどのタイプなのかを把握すること」です。

自分自身がどっちのタイプなのかを把握していないと、どんな恋愛をしても辛い思いをします。

(破局とまでは行かなくても、惰性で一緒にいたために浮気される…みたいな残念な結末になる可能性が非常に高いです→経験あり)

そんな悲しい思いをしないために、徹底的に自己分析を行うことをオススメします。

私は時々、自分に問いかけてみています。

  • ひとりの時間は1日に何時間必要なのか?
  • 一緒にいる時間はおしゃべりしたいタイプなのか?
  • 彼と一緒にいても、別々の生活でOKなのか?
  • 定期的に旅行したいタイプなのか?
  • 記念日を覚えていて欲しいのか?
  • プレゼントが欲しいタイプなのか?
  • 毎日、彼のために家事をするわ♡→本心か?

問題は恋が始まったばかりの時期です。

自分で自分のことを見失っていることが多のです。

最初は「毎日一緒に居ても苦にならない♡」と思っていたはずなのに、

相手の寝相が悪かったり鼾がうるさくて眠れなかったり、片付けをしない姿にイラついたり…

恋愛開始期は男女ともに自分をよく見せがちですから、勢いや情熱だけで同棲するなんてことは避けるべきかと思います。

  • 自分が相手にしてあげられること、してほしいこと

それを徹底的に考えましょう。

心得②付き合う前に自分の得手不得手を相手に伝えておく

「釣った魚に餌をやらない」現象は男女ともに珍しくありません。

これを回避するためには、

恋愛開始時期に自分の得手不得手を相手に伝えておきましょう。

私の場合は…

  • 私は料理が苦手ですので、私には求めないでください
  • 毎日外食やお惣菜でも構いません。
  • 掃除と洗濯は毎日できます
  • 仕事を終えた後は口数が減ります
  • 生理の時は機嫌が悪いです
  • 旅行は大好きです。できればダイビングをメインにした旅行をしたいです。
  • 浮気はしません

まぁ…なんてワガママなのでしょう。聞いていて呆れるばかりですね。

今のパートナーにはこの内容を1か月かけて伝え続けました。

引かれてしまったらそれはそれで仕方ない!、それくらいの覚悟を持って伝え続けました。こうやって先にこの自分の価値観を伝えておくことで、後に相手をガッカリさせないと思ったからです。

現に今彼は「最初に言ってた通りだね(苦笑)、料理できないって本当なんだね」と言ってくれています。謎の信頼を勝ち取ったようです…。おかげで私自身も気持ちが楽です。

最初に言ってたことと違うじゃん!もっと家庭的な女かと思ったよ!なんてことにはならないのです。

このように先に自分の不得手なことを伝えてこくことにより、相手を失望させてしまうリスクを減らすことができます。相手にとっても毎日は大切な人生の時間ですし、価値観の近い相手に出会いたいですからね。

 心得③悪い部分は素直にすぐ改善

 最初に掲げた自分の特徴を彼が把握していたとしても、なんでも彼に頼りきりになるのはちょっと違うかな…と思います。付き合いが長くなるほど、甘えが出て初心を忘れてしまうのが人間です。

彼の様子に違和感を感じた時は、気づいた段階で自分の至らない部分を改善するように心がけています。

シンプルに

いつもありがとう、愛してるよ

と言葉にするだけです。たったそれだけです。

食事を用意してくれるのが当たり前、

私の味方してくれるのが当たり前、

自分はそんな横柄な態度をとっていないだろうか?と振り返る時間を設けます。

もし、彼の様子がよそよそしかったり、私に気を遣っているような様子があれば、なおさら真剣に考えて、できる限り早期に軌道修正します。

ありがとう、としつこいくらいに伝えるのです。

だから遠距離恋愛が良い

こうして自分と向き合う時間を十分に設けるためには、遠距離くらいがちょうどよいのです。毎日一緒に居たら、一緒にいることが当たり前になりがちですから。

遠距離恋愛は辛い、と言うのが多くの意見かも知れません。でも、私は必ずしも辛いことばかりではないと思っています。

感情的になって言わなくてもいいことを言わなくて済むし、必要以上にお互いの生活に干渉しなくて済む、という視点も持ってみると良いです。

もし、今「遠距離恋愛が辛い」と思っていたら…

彼と一緒にいない時間こそ、彼との関係を振り返る大切な時間だと思って、自分と語り合ってみるのも良いかも知れません。