ゆめのブログ

30代女たのしい独身生活のブログ

スポンサーリンク

LINE不具合問題。遅れてやってきた流行り病。大人の恋愛事情が明らかに。


スポンサーリンク

こんばんわ。春の陽気とともに、流行り病やってまいりました。

AndroidのLINE不具合。

恋愛中の彼との連絡が突然途絶えた夜。

35歳の冷静な恋愛心理が明らかになりました。

 

f:id:yume-diver:20210326212627j:plain

 

 

最後のポンコツメッセージ

 

私のパートナーは隣の県に住んでいるので、普段はLINEで連絡を取っています。

3か月に1度くらいしか会わないので、普段の連絡はかなり頻繁です。

一昨日の夜、私から彼へ送ったメッセージは、

 

お風呂あがったぞー

 

それを最後に音信不通になりました。

最後に送ったのが、このポンコツメッセージ…笑。なんとも滑稽です。

寝ちゃったのかな?と思っただけで、思いきり夜のルーティーンをこなしておりました。

ドライな私

彼は、翌朝も日中も無言、

夕方になっても、「うん」とも「すん」とも返事は帰ってきません。

黙ったまま。

中距離恋愛(車で片道4時間)で家族ぐるみの付き合いもなく、共通の友人もいない。

このまま連絡が取れなくなったら、「生き別れ」なんてこともあるかも知れません。

 

こんなとき、

事故にでもあったのかしら?

急に具合が悪くなって救急車呼んだとか?

嫌われるようなこと言ったかな?

もしかして、他の女と会ってる?!

 

不安と心配にかられるのが世の女子たちの心情なのでしょう。

若かりし頃の私も思ったような。

 

35歳になり、それなりに恋愛経験を乗り越えてきた証なのか…

もともとドライな性格が露呈しただけなのか…

ま、なんかあるんでしょ。落ち着いたら連絡くるわ

なんともドライなものです。慌てふためくことはないのです。

 

電話してみた

一日仕事を終えて、落ち着いたのでこちらから彼へLINE電話をしてみました。

するとあっさり、つながったのです。

あら、生きてた…

さすがに言葉にはしませんでしたが、心の中では呟いていました。

昔の私だったら

なんで連絡してくれなかったの?

なんかあったのかと思ったじゃない!

と怒り狂っていたことでしょう。

今の私は、そんな情熱を持っていませんでした。

 

一方、彼は

電話が繋がったところで、淡々としている私。彼は彼で冷静な返事が返ってきました。

お~、仕事終わったか。軽く言うのです。

しかし、会話が進むにつれ彼の心配模様が明らかになってきました。

事故かな?病気かな?家族が入院したのかな?などなど…。

 

あれま…思いのほか心配してくれていたのね。

かなり温度差があったようです。

その温度差は…内緒。こっそり秘密にしておくことにします。

 

まとめ

彼への愛情が薄い、というわけではありません。

彼と一緒に過ごせる時間は大切ですし、心安らぐのは間違いないです。

35年間、恋愛において涙を流したこともありますし、

自分本位な振る舞いのせいで相手を傷つけてしまった反省もあります。

 

yume-diver.hatenablog.com

 

そんな経験をしてきたからこそ、

ちょっとやそっとで慌てることもなく、

疑心暗鬼にならず、落ち着いていられるのかな、と思います。

ちょっとドライすぎるかもしれないけれど、

このくらいでちょうどいいのかな。

LINEの不具合で発覚した、35歳の冷静な恋愛心理。新たな発見です。

 

 

ちなみに、今もLINEの不具合は治っておらず、カカオトークで連絡しています。これはこれで、新鮮かも。